FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

扶養家族と別居

完全に二人が婚姻関係の破綻を意識していて離婚を見据えているのでれば、別居によってそれが証明される事になります。
ブログやサイトを利用すると、別居や扶養家族の問題について詳しくチェックすることが出来ます。
扶養控除の考え自体は合法的なもので何ら問題はないのですが、問題となるのは別居状態でという事です。
税金の負担を減らす目的から、親を扶養家族に含めようとする行動が見られます。
別居しているのに扶養控除を受けられるかというのは、何とも微妙なラインと言えるのではないでしょうか。
結論だけを言ってしまえば、たとえ別居している親だろうと条件さえ満たせば扶養家族として扶養控除を受ける事は可能です。
ところで、夫婦間における別居ですが単身赴任のようなケースはもちろん例外的なものとして除外されます。

別居という言葉だけを拾い上げてみれば、それは特異なものに見えるかもしれません。
そもそも、扶養家族という点に注目しないのであれば親を対象にして別居とは言わないのかもしれませんね。
もちろん条件という部分がポイントになってくるので、全てのケースで別居していても扶養家族に含まれるとは限りません。

別居というと、安直に夫婦間の問題とばかり思いがちかもしれませんが言葉の意味としては色々な想定がされます。

コメントの投稿

Secre

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。