FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別居中の浮気の扱われ方

そもそも別居というのは婚姻中に起きた変化でしかなく、別居中の浮気はかなり印象が悪いです。
別居中の浮気の印象がどこに影響してくるかという問題ですが、実のところこれはあまり影響してこないのです。
別居中の浮気が問題視されないのは、あくまでも別居が婚姻関係の破綻という前提条件から成立している場合です。
法的に問題がなくても別居中の浮気と言われるように、感覚としては浮気に違いありません。
別居中の浮気が問題とされないのは、あくまでも離婚まで秒読みという状況のみなのです。
ただ、別居中の浮気から相手も慰謝料請求されるような可能性があるならば自制したいです。
どうしても別居中の浮気をしたいというのなら、法的に問題がないことを立証してからが良いでしょう。
被害を受けるのが自分だけならば、まだ良いでしょう。
どうしても離婚以外に道がないのであれば、別居中の浮気という中途半端な関係ではなく精算をしてからが望ましいでしょう。
ところが、些細なケンカから一時的に別居状態に陥った場合は解釈が異なります。
別居している状態は既に婚姻関係が破綻していると言えるため、別居中の浮気から慰謝料請求などは難しくなるのです。

コメントの投稿

Secre

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。