FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事実婚つまりフランス婚

事実婚はデメリットばかりが際立つという訳ではなく、場合によってはメリットの方が優位に働く事もあります。事実婚というと何だか遠い世界の話に聞こえるかもしれませんが、実際にはそう珍しい話ではありません。
ただ気楽そうだからという理由だけで事実婚を決めてしまうのではなく、様々なケースを想定する必要があります。
事実婚の場合には否応なしに非嫡出子となり必要に応じて男性側に認知をしてもらう必要があります。
ただ一緒に住んでいる、というだけでは事実婚として認められないのです。

事実婚を日本国内でフランス婚と呼ぶ事はあまりないかもしれませんが、かつて世間を騒がせた言葉として記憶に残っている方も多いかと思われます。
例えば内縁の妻や夫という表現は、まさに事実婚である事を明らかにしています。
もちろん子供の件や相続財産に関するゴタゴタは、どうしても事実婚だと抱えてしまいます。
他にもフランス婚という呼ばれ方をする事があるので、事実婚という言葉にばかり囚われてはいけません。
さて、本場フランスでは気軽にフランス婚がされているのですが日本で事実婚をするとなると様々な制約が付き纏います。
ライフスタイルによっては事実婚が優位となる事もあるので、既成概念にばかり囚われず色々な可能性を探ってみては如何でしょうか。
ブログやサイトから、事実婚について詳しくチェックしてみると良いでしょう。

コメントの投稿

Secre

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。