出会い・結婚のこだわり情報


記事の内容

前へ | 次へ

年の差婚とは
2013/02/12 13:12

そうなると、段々同世代の独身男女というのが少なくなって来ますから、自然と年の差婚に走らざるを得ないんじゃないかなぁっとも思うんですよね。
となると、当然同世代の夫婦が多数出来上がる訳で、それを基準にすると、5つ・6つ、10歳も年齢が離れていれば、それはもう立派な年の差婚だったんですよね。
出来れば、いろいろな年の差婚の体験団や見解などをブログやサイトで読みながら、自分なりの基準を設定した方がいいのではないでしょうか。
それはある意味、実は結婚に、そして年の差婚に憧れを抱いている40代・50台の女性が多いからなのかも知れませんね。
ただ、結婚適齢期そのものが余り周囲からも強調されなくなった今、それをさりげなく通り過ごしたり、逸してしまう人も大勢います。
今でもやはり、アラサー前後の所謂結婚適齢期に夫や妻となり、父親や母親となる男女は圧倒的多数です。
けれど、一昔前までは、男女ともに結婚適齢期というのがあって、その結婚適齢期同士が結ばれるというパターンが一般的だった訳です。
仮に女性の方が年上のカップルなら、5つ・6つの差でも年下男性を捕まえただのと言って、結構注目を集める傾向が否めません。
そして、今の晩婚化こそが、その年の差婚ブームを演出しているのではないかと私は思いますね。
ただし、男性が年上のカップルと女性が年上のカップルとでは、年の差婚として騒がれる率はかなり違って来るようですね。

カテゴリ:出会い・結婚

前へ | 次へ

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン

i-mobile


Powered By FC2ブログ