FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年の差婚のデメリット

特に思い切り年下の夫や妻は、それを考えたら年の差婚なんてしないと思います。年の差婚の最大のデメリット、それはやはり互いの将来の不安が大きい事ではないでしょうか。
けれど、周囲はやはりそのデメリットを非常に心配します。
特にうちのように、夫が普通のサラリーマンで、何の資産もなければ余計にそう。
だから、もしブログやサイトでそういうのを調べるのであれば、様々なパターンの様々な意見や体験を読んで欲しいものですよね。
ただ、ここだけの話、まだ自分がそこそこ若いうちに自由の身になれれば、それはそれでまた新たな楽しみが得られるチャンスも大きいじゃないですか。
自分たちの事は棚に上げて、近い将来、旦那の介護で苦労させられるって散々言われましたよ。
本人同士は、それほど気にしていないし、それがデメリットだなんて思ってないんですよね。
そして、年の差婚のメリットとデメリットのバランスを上手に調整していただければと思います。

年の差婚のデメリット、若妻ならぬ、若夫の場合はどうなのでしょうか。
ほら、よく中途半端な年の差婚だと、嫁さんが恐ろしくて辛いなんて言われるじゃないですか。
子供がいない思い切り年の差婚になると、結構可愛がってもらえるんじゃないかと想像するのですが、果たして実際のところはいかがなものなんでしょうね。

スポンサーサイト

年の差婚ならではの幸せ

年の差婚は男女ともに幸せに見えるものではありますが、果たして本当にハッピー満載なのでしょうか。
実際には、全てがそうとは決まっていないのでしょうが、とかく年の差婚の若妻というのは、美人に見えるらしいですからね。
あの辺りは、取り敢えず年の差婚で若い男と幸せをゲットした訳です。
あんな若くて綺麗な奥さんをもらって、この幸せ者が・・・!っとかという風に、冷やかされたり、からかわれたりするものです。
ただ、実際に新婚生活が始まれば、綺麗事ばかりでは済まされません。
実際、一回り以上年下の女性と年の差婚を果たした男性は、世の勝ち組に入れられるのだそうですよ。
勿論これは男性が年上の年の差婚でも同じはずなのですが、何故かおばさんはおじさん以上に自分の外見を気にするようです。
でも、そういう努力を互いのために出来るというのは、ある意味、年の差婚ならではの幸せではないかとも思います。
ではでは逆の場合、即ち、アラフォー以上の女性が若い男性を射止めた場合はどうなのでしょうか。
そのためには、まず、男性が年上の年の差婚では、夫はいつまでも心身ともに現役で、体力も経済力も維持し続ける事が大事。
そして、女性の方は、若狭と美貌に磨きを掛け続ける事が必要なのではないかと思われますね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。